「衣食同源」

真砂三千代の布×村瀬治兵衛の漆

■会期 :2019年3月6日(水)~ 3月19日(火)

■場所:伊勢丹新宿店本館5階 = キッチンダイニング/ 茶道具 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14番1号

■営業時間 10:30 ~ 20:00 ※最終日のみ18:00 閉場

 

「伝統素材をデザインの力でモダンに仕上げる」このことを衣と漆で試みる企画。共通するのは素材力の良さとたたずまいの美しさです。布が肌に触れたときの心地よさ、漆器が口に触れた時、持ったときの軽やかで優しい感覚。素材感は着心地、使い心地に通じます。直接口や肌がふれるものには、身体によいものであってほしい。どちらも最高のさわり心地を体験しにいらしてください。 魅力ある布は小さなハギレも美しく、どこまでも使い切りたい。数寄屋袋や茶礼袋、楊枝入れなどハギレが楽しく変化しています。環境や社会的側面において出来るだけ環境にやさしくありたいと取り組んでいます。

㈱嘉門工藝

真砂三千代在廊日:3月6日(水)、7日(木) (時間帯によっては 不在の場合もあります)
Afaスタッフ 在廊日 : 3月6日(水)〜12日(火)
村瀬治兵衛在廊日:3月9日(土)(12:00〜18:00)
嘉門工藝スタッフ在廊日:3月6日(水)〜19日(火)

 

常設展示

村瀬治兵衛漆器食の器:盛器、盆、菓子器、茶托、銘々皿 茶の道具:茶器、水指、花器等 陶器:今泉毅、今井兵衛、泉田之也、 岸野寛、清水志郎、 設楽享良、林みちよ、藤平寧、前田正博、松尾貞一郎、松尾三希子、三原嘉子、三輪華子、ゆう工房。 鉄・金工:青野正、川久保朋哉、坂井直樹、金子透、 ヴィンテージアイテム 嘉門工藝オリジナル:茶箱・茶籠、節句飾り、 帛紗、数寄屋袋、 懐紙入れ、茶礼ふくろ福、小茶巾入れ、福楊枝、白蝶貝カトラリー 他

th_スクリーンショット 2019-02-11 10.14.55 th_スクリーンショット 2019-02-11 10.15.32